読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 自動車検査証有効期限切れのバス運行についてのお詫びとご説明

 当社、会津乗合自動車株式会社は、「安全・安心・定時運行」「お客様第一主義のサービス」等を基本的な柱として取り組んでいる中で、今回の自動車検査証有効期限切れの車両の運行という不祥事を発生させてしまったことにつきまして、ご利用の皆様他、関係各位に対し、心よりお詫び申し上げます。

事業内容につきましては以下の通りです。

 

1.当該車両

(1)田島営業所  福島 22 か 2556

    平成10年2月10日  初年度登録

(2)自動車検査証満了日

    平成27年2月11日(水)

 

2.失効した状態での実車運行期間

(1)実車運行日

    平成27年2月12日(木)~2月18日(水)間の内、運行した日

    平成27年2月13日(金)、2月15日(日)、2月16日(月)、2月17日(火)の4日間

(2)実車運行距離

    約545Km

(3)実車運行輸送人員

    約111名

 

3.状況

 平成27年2月18日に車検整備をするために田島営業所から会津若松市の車検整備工場へ回送し、整備工場にて車検準備の書類確認(自動車検査証)をしたところ、有効期間の満了する日が平成27年2月11日であったことが判明しました。

 尚、本件につきましては福島運輸支局に報告済です。

 

4.発生原因

 車検切れ運行を防止するために、通常、車検失効日より約1ヶ月前倒した中で、全車両を対象に年間の「車検整備計画予定表」を本社で作成し、各営業所と車検整備工場に周知しておりましたが、当該車両の有効期間の満了する期日の誤記入(正:2月11日・誤:4月1日)によるものと、そのチェックを複数人でしていなかったことに原因がありました。

 

5.今後の対策

 発生原因は誤記入を発見できなかったチェックの甘さにあったことから、関係者間での二重チェック体制の構築と各担当部署への一方的な通知とせず、その確認報告をさせる仕組みも併せて行う改善策を図って参ります。